国会会議録

国会会議録
獣医学部新設 京産大は選外の認識 山本担当相が事実上認める 田村智議員に
写真

(写真)質問する田村智子議員=6日、参院内閣委

 山本幸三地方創生担当相は6日の参院内閣委員会で、国家戦略特区諮問会議(昨年11月9日)が獣医学部新設の条件として「現在、広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限り」としたことについて、「『広域的』に入らないということであれば、それは四国地方、あるいはそのほか近くに獣医師系大学がないことを念頭に置いている」と述べました。日本共産党の田村智子議員に対する答弁。

 戦略特区による獣医学部新設は、安倍晋三首相による働きかけが問題となっている学校法人「加計学園」(特区提案者は愛媛県と今治市)に加え、京都産業大学も名乗りを挙げていました。獣医学部を持つ大阪府立大学と同じ関西圏にある京産大を選考から落とすため、新設の条件として、原案にはなかった「広域的に」「限り」との言葉が最終的に条件に盛り込まれた疑いが浮上しています。

 山本氏の発言は、田村氏が「『広域的』という言葉を入れれば、京都が対象にならないと認識していたか」とただしたことに答えたもの。京産大が選考から漏れると認識していたことを事実上、認めた形です。

 山本氏はまた、昨年9月7日に加計学園の加計孝太郎理事長と面会した際、事前に加計氏と首相が友人だと秘書官から説明を受けたと答弁。首相と友人関係の人物にかかわる案件だという認識が、内閣府内で共有されていたことが改めて浮き彫りになりました。

2017年6月7日(水) しんぶん赤旗


 |